05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

磐梯山へ

2010.01.28 (Thu)



年に1度のスキー旅行ということで、
今回はアルツ磐梯へ行ってきました!!

本当は二泊三日で安比高原が良かったんですけど、
一緒に行く友達の事情などもありまして近場になりました。
…やっぱ平日休みと土日休みが一緒って難しいですな(--)

1日目はかなりの強風で吹雪の一歩手前という感じでくじけそうな感じでしたが、
2日目はびっくりするくらいのいい天気で快適に楽しむことができました!

ちなみに1日目にトップの写真と同じ場所から撮った風景がこちら。
DSCF2277.jpg

スノボの腕は…シーズン初すべりという事で最初は散々でしたが、
ぺれ家名物の「サンタさんスパルタ塾」を受けた結果
最後は中級者コースが問題なく降りれるレベルまで成長しました!!
後は細い所でもスイスイ行けるようにショートターンをモノにしたいなぁ(==)

ちなみに泊ったのはこちら→磐梯山温泉ホテル
温泉もよかったし食事もバイキングなのに美味しいし、非常にいいホテルでした!!
年に一回くらいはこうやってしっかり遊んで、温泉に入って、
美味しいものを食べて、しっかり寝るという幸せな時間が必要ですよね(^▽^)

さーて。
今年はあと2回は滑りに行きたいなぁ。
11:32  |  たび  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台湾はたのしいわん・最終話

2009.10.17 (Sat)

夜市の後は「風雅築 舒活養生會館」(フォンヤーチュゥ)という
友人の同僚さんのお勧めマッサージ屋さんへ。

綺麗な店内と親切な店員さんにほっとしながら
ぺれは足裏マッサージと肩のマッサージにチャレンジ。
肩掛けカバンに慣れていないので肩がパンパンだったのです…(;△;)

まずはアロマを入れた足湯にじっくり浸かってからはじまります。
肩と言いながらも腰~足もじっくり揉んでくれるのでとても気持ちいいです。

でも。
肩のマッサージが痛いのなんのって…涙が出るレベルの痛さでした(;△;)
揉まれる所全てがゴリゴリいってたもん…老廃物がたまってるんだろうけど。
そんなこんなでも、終わって体を動かしてみるとやっぱり軽い!!全然違う!!
それまではずしっと重たかった肩がすっきりしました(^□^)b


さて。
3日連続マッサージという日本では贅沢すぎる日程を終えてホテルへ戻り、
そして次の日の昼過ぎには帰路につきまして。
タイミング悪く帰宅ラッシュの時間にぶつかってしまい、電車でしっかりもまれましたとさ。





台湾へ行っての感想は「とてもいいところ」です。

人も食べものも気候も日本人にはぴったりですし(ちょっと暑いですけど)
トイレにトイレットペーパーが流せない(横にゴミ箱がある)は
ちょっと抵抗がありますが、水洗トイレがなかったりするよりは全然マシです。

本当は烏龍茶の農園も行ってみたいし
もっと多くのお茶屋さんにも立ち寄ってみたいので、
ぺれはいつかまた行けたらいいなぁと思っています。

その前に香港も行きたいし、グアムとサイパンも行っときたいし、
ああでもエジプトやアメリカも行っときたいなぁ…(夢見るお馬鹿)

それは置いておいて(笑
海外は初めてだから不安…という方には非常にお勧めですので
是非チャレンジしてみてください!!



ではでは長々お付き合いありがとうございました(^▽^)
10:04  |  たび  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

台湾はたのしいわん・その6

2009.10.11 (Sun)

さて。
台湾に来たからには絶対行きたいと思っていた
フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んで
世界四大博物館の1つに数えられている「国立故宮博物院」です!!

040.jpg

有名な展示物だと、翡翠本来の色を生かして作られた「翠玉白菜」や
メノウの天然石に彩色を施した「肉形石」などがあります。
それ以外にも新石器時代から時代を追って沢山の展示物を観ることができ、
素晴らしい美術品がたくさんあるのでたっぷり時間をかけてまわるのがお勧めです(^▽^)

34ミリのオリーブの種に8人乗りの船を彫刻した作品なんて感動しましたよ…。
でもちょーっと騒がしかったなぁ…(--)


そこから「土林夜市」(シーリンイエシー)という有名な夜市へ向かうために
バスに乗って最寄り駅のそばの停留所で降りたまではよかったのですが、
駅を確認せずに周りのお店に気を取られてしまい、
ふらふら歩いている間に迷子になってしまいました(^ー^;)

友人と地図を見ながら彷徨っていると、お兄さんが声をかけてくださいまして。
言葉は通じないけど筆談でざっくり駅への道を教えてもらって歩いてみたのですが、
どうにもさっぱり着かないので今度は流しのタクシーをつかまえて「○○駅」と筆談。

タクシーの運転手さんは英語ができる方だったので、一安心。
「駅に行きたいんだね?」
「そー!ステーション!」
「ここは全然違う場所だよ~。あはは!」
「そーなの?」

そんな話をしながら5分か10分くらい乗っていると、
「ここが駅だよ!」
「おおおおお!駅!」(バス停降りて本当にすぐだったのに見てなかった…)
「君たちはもしかして夜市へ行きたいの?」
「そー、夜市へ行きたい!!」
「じゃあそんな遠くないからそこまで乗ってきなよ。いいかな?問題なければ行くけど?」
「じゃあお願いします」

と夜市の場所まで乗せていって貰ったわけです。
その間も「ここは食べものの屋台が集まる通り」とか
「この辺りは洋服屋さんと雑貨屋さんの通り」とか
「夜市から帰る時はここの駅が最寄りだから」など本当に親切に教えてくださいました。

声をかけてくれたお兄さんといい、タクシーの運転手さんといい、
台湾の人はいい人が多くて本当にありがたかったです…(;△;)

迷子になっといて言うのもなんですが、
今回の台湾は問題が無いスムーズな旅行だったので
ひとつお土産の小ネタができた感じで良かったです。
でも友人は海外初めてだったので不安にさせてしまいました…ごめんなさい。

そんなこんなで夜市で鉄板焼きを食べてから雑貨や服の通りを散策。
イメージとしては原宿に近い感じかな?すごく賑やかだし、
リーズナブルなものから値段が張るものまで色々なお店があるので楽しかったです(^ー^)
08:02  |  たび  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台湾はたのしいわん・その5

2009.10.07 (Wed)

まだまだ続いております台湾シリーズ。
もう少しお付き合いくださいませ(^□^;)


3日目。

朝早く起きて台湾へよく行く方から勧められた
「阜抗豆漿」(フーハントウジャン)へ。

このお店は市場の中にある、朝5:30から10:30までの朝食専門店なのです。

029.jpg

揚げパンの入った甜豆乳と卵とネギをはさんだ薄餅。
甜豆乳は中華スープにふわふわの豆腐が入った感じなのですが、
優しい豆乳の味と中に入っている揚げパンのサクサク感が朝にぴったりです。
薄餅も美味しかった…(-▽-)

私たちが食べている間にもたくさんの人が朝ごはんを買いに来ていました。
こんな健康的でリーズナブルな朝ごはんなら毎日でも食べたいなぁ…。
(台湾元で30元くらい…日本円だと100円にもならないです)

朝ごはんを食べた後は電車を乗り継いで
元総統の蒋介石を記念して作られた「中正紀念堂」(チョンジェンジーニュンタン)へ。
台湾の電車は日本とそんなに変わらないし、
ごちゃごちゃしていないので乗りやすいです。改札内は飲食禁止ですけど。

032.jpg

更に歩いて「永康街」(ヨンカンジェ)という美味しい食べ物屋さんが集まった街へ。

037.jpg

038.jpg

「冰館 ICE MONSTER」(ピングァン)というお店でマンゴーかき氷を頂きました。
これマンゴーとマンゴーゼリー?が乗っていて、甘すぎ無くて美味しいんですけど、
結構なボリュームなので2人で食べて丁度いいくらいでした。


更に電車を乗り継いで「東松命理」(トンソンミンリ)という占いのお店へ。
「ここの先生ははっきり話してくれるのでいいですよ~」とガイドさんが勧めてくれたのです。

ぺれも友人も四柱推命にチャレンジしまして、
生年月日・生まれた時間を紙に書いて占い開始です。
日本語が堪能な先生なので相談も日本語でOKですよ(^▽^)

「…あなたは頭が固いわねぇ。
 自分でこれ!っていうルールを作ったらそれに従わないと気が済まないでしょう?」

ごもっとも。

「仕事も真面目だから慣れるまでは時間がかかるけど、
 慣れたら色々任せてもらえるようになるわ。大丈夫よ。」

そうなんだよねー。本当に慣れるのに時間がかかるんですよ…。

「健康面は…ちょっと偏食があるでしょ?止めないとだめよ。」

そうなんです。自分1人の日はどうしても手を抜いてしまってねぇ。

「後は水分をしっかりとる!
 あとは夏場も汗をかかないなんてダメよ!運動しっかりしなさい!」

…はい。
おかしいくらい汗かかないんで運動しなきゃとは思ってるんで頑張ります。

「後は…今から体調管理すれば将来の病気も防げるから」

はい。がんばります。

とまあこんな感じで旦那さんのことや将来のことなど色々話をさせて頂きました。

生年月日と生まれた日付だけでここまで当たるものなのかとびっくりしましたよ…(^O^;)
私の事はまだしも旦那さんの事はびっくりするくらい当たっていました。
胃腸が弱いとかね。うん。

友人も最近色々あったので、ズバリ言われてましたが
2人とも納得できるお話だったのでかなりすっきりしました!!
この先生に会うだけに台湾に来る価値があるかもしれないと本当に思える占いでした。

うん。いい機会だと思って頑張ります(^□^)b

2人で占いの結果など話しながら次なる目的地へ。
そう、台湾でのもうひとつのお楽しみである「国立故宮博物院」ですよー!!

00:47  |  たび  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台湾はたのしいわん・その4

2009.10.03 (Sat)

2日目午後は淡水(たんすい タンスェイ)という街へ。
ここの夕焼けの景色は凄く綺麗で若者のデートスポットになっているそうです。

022.jpg

周りには水産市場やお土産屋さんなどの通りが多くあり、
歩いているだけでも楽しくなる街です(^▽^)

ここで名物の「摩天楼ソフトクリーム」にチャレンジ!
このソフトクリームは長さが55センチもあって食べるのが一苦労です…。
ガイドさん曰く「ふつうは2人で食べるもの」だそうです(--;)


さてはて夕方には台北市内に戻って、
「保安宮」(バウアンコン)という栄代に実在した名医を祭った神殿へ。

023.jpg

025.jpg

無病息災や病気の回復、子宝に恵まれるなどご利益がありそうですよ~。
もちろんぺれもお友達もしっかりお参りをしてきました(-人-)


さてここまででツアーは終了。
DFSでお土産を買ってから、昨日行ったマッサージのお店で
台湾式シャンプー(椅子に座った状態で頭をあわあわにして髪を立たせてくれたりします)
を体験して髪をサラサラにした後でさらに台北の街を探索です!

028.jpg

101階建ての超高層ビルの台北101です。

ここの91階(380メートル)には屋外展望台があるそうですよ!
…すっかり見るのを忘れていましたが(^□^;)
中にはショッピングモールがあるのですけど、
なかなか高級感あるブランドばかりでちょっと場違いでした…。

でもフードコートはカジュアルなものが多くて。
石焼きビビンバを食べたらびっくりすくるらい美味しかったです!!
日本と何が違うんだろう…?量はしっかりあるのにペロリと食べられちゃいました。

帰り道にコンビニに寄って台湾のお菓子やペットボトルのお茶を購入。
台湾のお茶って砂糖が入っていることが多いらしくチャレンジしてみたのですが、
お茶に砂糖とか絶対に無理でした…。「無糖」と書いてあるものが普通のお茶です…。

こんなこんなで就寝。
明日は1日自由行動の予定で占いや博物館などにいくぞー!!
02:13  |  たび  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。