05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

台湾はたのしいわん・最終話

2009.10.17 (Sat)

夜市の後は「風雅築 舒活養生會館」(フォンヤーチュゥ)という
友人の同僚さんのお勧めマッサージ屋さんへ。

綺麗な店内と親切な店員さんにほっとしながら
ぺれは足裏マッサージと肩のマッサージにチャレンジ。
肩掛けカバンに慣れていないので肩がパンパンだったのです…(;△;)

まずはアロマを入れた足湯にじっくり浸かってからはじまります。
肩と言いながらも腰~足もじっくり揉んでくれるのでとても気持ちいいです。

でも。
肩のマッサージが痛いのなんのって…涙が出るレベルの痛さでした(;△;)
揉まれる所全てがゴリゴリいってたもん…老廃物がたまってるんだろうけど。
そんなこんなでも、終わって体を動かしてみるとやっぱり軽い!!全然違う!!
それまではずしっと重たかった肩がすっきりしました(^□^)b


さて。
3日連続マッサージという日本では贅沢すぎる日程を終えてホテルへ戻り、
そして次の日の昼過ぎには帰路につきまして。
タイミング悪く帰宅ラッシュの時間にぶつかってしまい、電車でしっかりもまれましたとさ。





台湾へ行っての感想は「とてもいいところ」です。

人も食べものも気候も日本人にはぴったりですし(ちょっと暑いですけど)
トイレにトイレットペーパーが流せない(横にゴミ箱がある)は
ちょっと抵抗がありますが、水洗トイレがなかったりするよりは全然マシです。

本当は烏龍茶の農園も行ってみたいし
もっと多くのお茶屋さんにも立ち寄ってみたいので、
ぺれはいつかまた行けたらいいなぁと思っています。

その前に香港も行きたいし、グアムとサイパンも行っときたいし、
ああでもエジプトやアメリカも行っときたいなぁ…(夢見るお馬鹿)

それは置いておいて(笑
海外は初めてだから不安…という方には非常にお勧めですので
是非チャレンジしてみてください!!



ではでは長々お付き合いありがとうございました(^▽^)
10:04  |  たび  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

優しいんだよね

台湾の人って元来、中国じゃなくて
日本になりたかったくらい、
親日なんだよね、基本的に。
だから人が優しいっていうよ。

子供連れだとどうなんだろうね?
基本的に米と豆腐があれば
うちの息子は生きていると思うんだけど(笑

それにしてもリフレッシュするのは素敵なこと。
お茶とお箸のある国はやっぱりほっとするよね。
しまりす |  2009.11.09(月) 02:02 | URL |  【編集】

そうなんですね。

>しまりすさん

本当に人は優しかったですー!!
過去に色々あってもそれでも日本を好きと言ってくれる台湾って
懐の広い国だなぁ…としみじみ思いました。

お子さん連れでも大丈夫だと思いますよ~!
変な屋台とかで食べなければお腹をくだす心配もないですし、
環境面も日本とほぼ変わらないと思いますし。
ああ、でも本当に道路はカブが危ないので
しっかり手をつなげばOKなはずです(^▽^)

お肉が噛んでも噛んでも噛みきれない国とか
毎食ボリューム満点な国もいいんですけど、
同じアジアで食べ慣れているものはやっぱりほっとしました。

また行きたいなぁ…。
ぺれ |  2009.11.10(火) 11:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://perenoel859.blog26.fc2.com/tb.php/182-7a8b482d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。